最近にわかに注目を集めている女風。

 

ネットにも体験談などが投稿されるものの、まだまだ情報が少なく利用してみたいけど最初の一歩がなかなか踏み出せないという方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、それは非常にもったいない!

 

性病検査を定期的に実施しているお店もあるなど、女風は安心して利用できるんです。

女性向け風俗・女風とは?どのようなサービスが受けられる?

女風とは「女性向け風俗・女性用風俗」の略で、文字通り女性が性的なサービスを受ける風俗のことをいいます。

 

サービスを提供する方は男性が多いですが、中には女性が女性に性的サービスを提供するタイプもあり、新たな刺激を求めている女性にもおすすめです。

 

サービス形態も様々で、純粋なデートを楽しめるタイプからホテルへ行くタイプ、性感マッサージなどがあります。

 

女風は店舗型?無店舗型?利用方法は?

女性用風俗は、ほとんどが無店舗型での営業となっています。近年は店舗を構える業者も増えてきてはいますが、男性向けの風俗店と比べるとまだまだ少なく、知名度も低いのが現状です。

 

無店舗型の女風はインターネット上にホームページを構えていて、そこでサービス内容や料金プランなどを公開しています。予約したいときはサイト内にあるメールフォームまたは電話で必要事項を伝えるのが一般的です。

 

一方、店舗型の場合は、女性が「周囲の目を気にして通いにくい」という事情を考慮して、マンションの一室などでサービスを提供するケースが多くなっています。

 

どちらの場合も、予約時には以下のようなことを聞かれるので、あらかじめ決めておくとスムーズです。

 

  • 希望のサービス内容
  • 利用時間
  • 指名したいセラピスト・キャスト
  • サービスを受ける場所 
  • オプションサービスの有無 など

 

無店舗型の場合、サービスを受ける場所は自宅またはホテルが一般的です。ホテルを選んだ場合には、女風の利用料金とは別にホテルの休憩代・宿泊代を支払います。

 

一方、店舗型は予約時間に直接お店に行ってサービスを受けますが、女風の店舗は女性に配慮した作りになっていることがほとんどなので、初めての方でも安心して利用できるでしょう。プレイルームを高級なアロマの香りで満たしたり、リラックスできるハーブティーを用意してくれるなど、どのお店も女性に喜ばれるための工夫を凝らしています。

 

セラピスト・キャストはどのような人がいるの?

女風で接客サービスを提供する方は「キャスト」あるいは「セラピスト」と呼ばれています。これは男性向けの風俗と同じですね。

 

キャストの年齢層は20代前半から30代が多く、その多くは男性ですが、お店によっては女性キャストとレズビアン体験ができるところもあります。大抵はお店のホームページにキャストの顔写真が出ていますので、事前に好みの男性(or 女性)がいるかどうかチェックしておきましょう。

 

お店にもよりますが、キャストはカッコイイ系から可愛い系、インテリ系、ダンディーなおじさままで様々なタイプがいますので、その日の気分や理想のシチュエーションに合わせて選んでみるのもおすすめです。

 

女風は地方にもある?東京大阪にしかないの?

女風は東京や大阪といった都市圏に多くあるイメージがありますが、お店によっては幅広いエリアに対応しているところもあります。まずはお住まいの都道府県にあるお店を検索して、出張サービスを行っているか確認してみると良いでしょう。最近は名古屋や福岡などでも女風が増えているようですよ。

 

女風の中でもっとも一般的な男性キャストのお店であれば、ほぼ日本全国に業者があるので、どこからでも利用しやすいのではないでしょうか。一方、レズビアン風俗など特殊なサービスを提供するお店はやはり都市圏に集中しているようですが、中には全国に出張可能というお店もあります。

 

どうしても利用が難しいという場合は、旅行や出張などで都市圏を訪れたときがチャンスです。もし機会があれば、事前に気になるお店の目星をつけておくとスムーズに利用できるでしょう。

 

女風にはどのようなタイプがあるの?種類ごとに解説!

女風には種類がいくつかあり、それぞれ違った楽しみ方をすることができます。普通の恋人同士のように食事やデートをしたり、濃密な触れ合いで秘密のひとときを堪能したりと、自分の願望やその日の気分によってタイプを選択することで、楽しみの幅が広がります。

 

ここでは女風の中でも代表的な「出張ホスト」と「性感マッサージ」、そして女性がサービスを提供する「レズビアン」の3つの種類について詳しく解説していきます。

 

女風の種類1.出張ホスト

出張ホストは、女風の中でもっともライトなサービスと言えるでしょう。まるで恋人同士のように、食事やドライブ、ショッピングなどのデートを楽しむことができるサービスです。

 

特定のパートナーは今のところいないけれど素敵なイケメン男性と甘いひとときを過ごしたい、紳士的な男性にエスコートされてセレブ気分を味わいたい、そんなあなたの願いをキャストがしっかり叶えてくれます。屋外でのデートは人目が気になる、知り合いに見られたら困る、という時は、自宅やホテルでのデートも可能です。

 

最近は恋愛もすっかりご無沙汰、たまには女性としてのときめきを感じたい、というときは、出張ホストの利用がおすすめです。お店によってはS/Mの性癖に合わせてドMやドSなホストを派遣してくれるところもあるので、人には内緒の願望がある方はリクエストしてみると良いでしょう。

 

他のサービスと比べて料金もリーズナブルな設定なので、思い立ったときに気軽に利用しやしすいのも出張ホストの良いところです。

 

女風の種類2.性感マッサージ

純粋なデートだけじゃ物足りない、もっと刺激的な体験をしたい、という方は性感マッサージはいかがでしょうか。言葉だけは聞いたことがあるけれど、実際どんなことをするかはよく知らない女性も多いと思いますので、一般的な流れを簡単にご説明しましょう。

 

まずは入浴とアロマなどで、心身をリラックス状態へ。そしてリンパマッサージを施して、体を十分に揉みほぐしてから、性感マッサージへと移ります。

 

性感マッサージはただ体をマッサージするだけではなく、胸や女性器への愛撫も含みます。体中のあらゆる性感帯を攻めてもらうことで、自覚していなかった部位が性感に目覚めることもあります。こうした性感開発が、女風の目的の一つでもあるのです。

 

もちろん感じる部位を重点的に攻めてもらうことも可能なので、希望があればカウンセリングの際に伝えておきましょう。オプションでバイブやディルド、ローターなど、オトナの玩具を使えるお店や、緊縛など刺激的なプレイを選択できるお店も存在します。ただし本番行為は原則禁止となっていますのでご注意ください。

 

恋人や旦那様とのセックスに満足できず欲求不満の方、性感とリンパマッサージによる美容効果を得たい方に、性感マッサージはとてもおすすめです。

 

女風の種類3.レズビアン

レズプレイに興味があるけれどお相手がいない、普段は男性のパートナーがいるけれど女性も体験してみたい、という方に最適なのが、女性キャストがサービスを提供するレズビアン風俗です。ごく普通の女性から中性的な雰囲気の女性まで、様々なタイプの女性が秘密の願いを叶えてくれます。

 

女風は男性が女性にサービスするお店がほとんどですが、女性同士だからこそわかる女性ならではの気持ち良いサービスを一度知ってしまうと、「女性同士のほうが安心、怖くない」と思われる方も多いそうです。本格的なレズビアンではない方でも、一度体験したらやみつきになるかもしれません。

 

また、性的なサービスをしてもらうだけでなく、デートのお相手をお願いすることもできます。女同士で”キャストとお客”という絶妙な距離感だからこそ、家族や友人には言えないような悩みを素直に打ち明けられたりもします。女性キャストはベッドでのエスコートがうまいのはもちろん、聞き上手な方も多いのです

 

女風の料金について

女風を利用したいと思ったときに気になることといえば、やはり利用料金ですよね。風俗店ということで「後からとんでもない金額の請求がきたらどうしよう・・・」なんて不安になっている方もいらっしゃるかもしれません。

 

楽しい時間を過ごした後に予算がオーバーしていることがわかったりすると、せっかくの気分も台無しです。そんなわけでここからは、女風の料金相場について詳しくご紹介していきます。

 

女風の相場はどのくらい?

女風の利用料金は、サービスの内容や利用する時間によって異なります。ここでは女風の中でも代表的な「出張ホスト」「性感マッサージ」、そして「レズビアン」の料金相場をそれぞれチェックしてみましょう。

 

なお、実際にかかる料金はお店によって異なります。利用したいお店が決まったら、ホームページの料金表などで確認してみてくださいね。

 

出張ホスト

 

女風の出張ホストの相場は1時間あたりおよそ6,000円前後となっています。お店によっても異なりますが、1時間あたり10,000円でお釣りがくるならホストクラブに行くよりも安いのではないでしょうか。

 

2時間での申し込みが多く、2時間で12,000円前後になります。ホテルを利用する場合は休憩または宿泊料金が別途かかりますが、自宅に呼べばホテル代はかかりません。サービス利用中は食事やデートにかかる費用も女性側が支払うことになりますので、できるだけ安く済ませたいなら自宅に呼んでおうちデートを楽しむのがいちばんです。

 

「自宅は家族がいるから無理」「自宅をキャストに知られるのは抵抗がある」という場合はホテルを利用することになりますが、休憩2時間で4,000円〜5,000円くらいのリーズナブルなホテルをお店で紹介してもらえることもあります。もちろん自分の好きなホテルを選んでも構いません。

 

女風の中でも手頃な値段で利用できる出張ホストは、若い女性にも人気があります。日頃の寂しさを解消したいときはもちろん、誕生日や特別な日に自分へのちょっとしたご褒美として利用してみるのもおすすめです。

 

性感マッサージ

 

女風の性感マッサージの料金相場は、90分のサービスで15,000円前後、120分のサービスで20,000円前後となっています。お店によってはキャスト指名料が別途でかかるのと、ホテルを利用する場合は休憩または宿泊代も負担する必要があります。

 

純粋なデートのみの出張ホストと比べると倍以上の金額にはなりますが、より濃厚な触れ合いを楽しみたいときや刺激が欲しいときにはおすすめです。お金の関係とはいえ、体のいたるところまで優しく愛撫される感覚はたまりません。

 

オプションではキスやハグ、添い寝などがあり、そういった要望は無料です。他にもお楽しみの時間を写真に残したいという場合はプラス10,000円程度になります。お店によってはキャストと旅行できるトラベルコースもあり、100,000円〜300,000円と高額ですが、お気に入りのキャストを長時間独り占めできるという点は魅力的ですよね。

 

レズビアン

 

レズビアン風俗は料金が高いというイメージをお持ちの方もいると思いますが、実際は男性キャストがサービスを提供するお店と比べてもそこまでの差はなく、純粋なデートだけの場合は1時間6,000円前後、90分だと10,000円前後が平均的な相場となっています。時間に応じて料金が上がるのが一般的ですが、1時間あたりの料金に換算するとロングコースのほうが少しお得です。

 

添い寝コースは少し高くなり1時間10,000円前後、性的な行為が含まれるヘルスコースは1時間約15,000円前後が相場で、こちらも男性キャストのお店と同じように濃密度が高いサービスほど料金も高くなります。

 

その他、キャストの指名料は平均1,000円~2,000円、オモチャやアイマスク、ローションや写真、動画撮影などのオプションは各1,000円~5,000円で追加が可能です。いずれの料金もお店によって差があるので、事前に問い合わせてみてくださいね。

 

お泊りプランもあるって本当?

女風にはキャストと一夜を過ごせる「お泊まりプラン」もあります。

 

料金はお店によって差がありますが、平均的な相場は約50,000円~90,000円で、長時間の利用になるほど高くなる傾向があります。夜から翌朝までの短時間のお泊まりコースだと20,000円~50,000円とリーズナブルになりますが「お気に入りのキャストと少しでも長く一緒にいたい!」という理由で長時間のコースを選ぶ女性も多いようです。

 

また、お泊まりタイムで希望するサービス内容によっても料金が変わり、添い寝のみのプランだと比較的安く利用できます。今日は一人で居たくない、誰かの温もりがほしい・・・そんな夜に気軽に頼めるのが添い寝プランの魅力です。濃密なサービスを求めるほど料金も上がりますが、お気に入りのキャストを独り占めして過ごす夜は特別なものになるでしょう。

 

さらに、追加料金を支払えば、好みに応じてオプションサービスを選ぶことも可能です。頑張っている自分へのご褒美に、贅沢な一夜をプレゼントしてみませんか?

 

女風はどのような女性におすすめですか?

さて、女風を利用するにあたって、誰しも最初は様々なことを心配します。

「私なんかが利用してもいいの?」と思ってしまう人もいますが、女風は大人の女性であれば特別な制限はありません。

ここからは、女風を利用する女性たちの性事情を少し覗いてみましょう。あなたの迷いを晴らすきっかけになるかもしれません。

 

結婚している女性も利用できる?

女風は既婚者が利用しても構いません。実際、女風をもっとも多く利用しているのは30~40代の既婚女性だと言われています。

 

結婚当初は仲の良かった夫婦でも、月日が経てばスキンシップの回数も自然と減ってくるものです。中には「子供が産まれたと同時に夫から女性として見てもらえなくなった」「夫が別の女性と浮気をしている」といった悩みを抱えている人もいるでしょう。

 

寂しさを紛らわせたいけれど、一人でするのは虚しい・・・。そんな気持ちを風俗で解消する既婚女性が増えているのだそうです。

 

ただ、既婚女性が女風を利用するなら、旦那様への配慮を忘れてはいけません。

 

冒頭でも触れたように、女性向けの風俗店の存在はまだあまり知られておらず、そういうお店を利用して性の欲求を満たしている女性などいないと思っている男性がほとんどです。それに加えて、男性はプライドが高いぶん、自分の妻には風俗店など行ってほしくないというのが本音でしょう。たとえ体の繋がりはなくなっても夫婦は夫婦、この先も関係を続けていく気があるなら、そのあたりはきちんと考えて行動するべきです。

 

女風を利用するときは「自宅にキャストを呼ぶのではなく自分が店舗に足を運ぶ」「昼間の短時間だけにする」など、旦那様に知られない工夫をすることをおすすめします。

 

女風は何歳から何歳まで利用できるの?

女風を利用する女性の年齢層は20代~40代が中心ですが、上限はありません。

 

最近は年配の女性の利用も増えてきていて、夫婦間のスキンシップがなくなってしまった方や熟年離婚をした方などが肌の触れ合いを求めるケースが多いようです。

 

一方、若い女性の中には、性経験が一度もない方も珍しくありません。「特定の彼氏はまだいないけれど、性の喜びは体験してみたい」「性の悩みを解決してもらいたい」という女性が、キャストの優しいエスコートを望んでいるのだとか。

 

このように幅広い年齢層の女性のニーズに対応するべく、各店とも若いアイドル系男子からロマンスグレーのおじさままで様々なタイプのキャストを揃えており、好みや気分に合わせて指名することが可能です。キャストは女性を扱うプロですから、どんな要望にも丁寧に答えてくれます。

 

もし気に入ったら、次の機会に同じキャストを指名することもできるので、年齢のことは気にせずに気軽に試してみましょう。

 

※18歳未満の方や高校生は風俗店を利用することができません。

 

女風はどういう時に利用したらいい?おすすめのタイミングは?

女風に興味はあるけれど、利用するタイミングがつかめないでいるという方もいるかもしれません。

 

女風を利用する女性の目的は実に様々で、性経験がなく男性の肌に触れてみたいという「好奇心」や単純に男性とエッチなことがしたいという「性的な欲求」、そして日頃の生活で疲れ切った身体と心を好みの男性に優しく癒してほしいという「リラクゼーション」を求める女性もいるそうです。

 

密室でパートナー以外のイケメン男性と2人きり。これだけでもかなりドキドキするシチュエーションですが、身体のいたるところを愛撫してもらえるなんて、まさに夢の世界ですよね。そんな甘くて濃厚な時間が、女性たちの様々な願望を満たしているのです。

 

「アイドル風の可愛い年下男子にとことん尽くしてほしい」「スポーツマン体系のゴリゴリマッチョに攻められたい」といった特定のパートナーに求めるのは難しい希望も、女風なら叶えられます。

 

女風のメリット・デメリットについて

続いては、女風を利用するメリット・デメリットについてそれぞれお伝えしていきます。

 

素敵なキャストと特別な時間を過ごせる女風ですが、濃厚な接触を重ねることによるリスクも存在します。具体的にどのようなことなのか、詳しく見ていきましょう。

 

女風のメリットとは?ストレス発散?

女風を利用するメリットは人によって色々ありますが、もっとも実感しやすいのが「ストレスが発散できる」という点です。マッサージであれば心身ともに癒やされてスッキリすることができますし、出張ホストであればデート気分を楽しむことで日々の鬱憤を晴らすことができます。一人では行きづらい場所に一緒に行ってもらったり、悩みや愚痴を聞いてもらったりもできるので、性的なコミュニケーション以外でもストレス発散が可能です。

 

また、普段はなかなかできない体験をすることができるというのも女風を利用するメリットでしょう。女風のマッサージは体をもみほぐすだけでなく、性感帯を刺激するものもあり、パートナーでは感じたことのないオーガズムに導いてもらうことができます。レズビアン風俗など特殊なサービスを提供するお店では、まるでドラマのような非日常感を味わえるでしょう。

 

さらに、女風を利用することできれいになるという方も少なくありません。イケメンキャストに甘い言葉をかけてもらえるだけで元気が出たり、体を見られることでダイエットに励むようになるなど美意識の向上効果も期待できます。

 

女風にデメリットはある?リスクは?

女風を利用してみたいけれど、最初の一歩がどうしても踏み出せないという方は「病気」のリスクを気にしているのではないでしょうか。本番行為はないとはいえ濃厚な接触をするお店ですし、キャストも不特定多数の女性を相手にしているわけですから、やはり心配になってしまいますよね。

 

このように、女風を利用するデメリットは、性病のリスクが常につきまとうことです。今まであまり気にしたことがなかったという方もいるかもしれませんが、ここは正しい対策が必要です。

 

もし何らかの病気をもらってしまった場合は、自分自身が苦しい思いをするだけでなく、恋人や旦那様など特定のパートナーがいる方は二人の関係にヒビがはいるようなトラブルに発展してしまいかねません。

 

性病にかかるリスクを最小限に抑えるには、事前に下調べをきちんと行って、定期的に性病の検査を実施しているお店を選ぶことが肝心です。しっかり検査を行っているお店であればホームページにその旨を記載していますが、不安な場合はお店に電話で問い合わせてみましょう。スタッフの口からどのような検査が行われているかの詳しい説明があれば、安心して利用できるお店と判断できます。

 

これは女風に限らず、男性が風俗店を利用するときにも言えることですが、自分の身は自分で守るしかありません。性病検査に関する質問の回答が曖昧だったり、対応の丁寧さに欠けるところは、予約はしないほうが賢明です。正しいお店選びが身の安全を確保することにつながると覚えておきましょう。

 

女風を安全に楽しむためのポイント

ここからは、女風をはじめて利用する方のために、安全に楽しむためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

先ほど触れたようなリスクもある女風ですが、正しく運営しているお店を選んで利用すれば決して怖くはありません。自分の身を自分で守るためにも、お店選びは慎重に行うようにしましょう。

 

しっかり届出を出しているか確認しよう

まず、女風として性的なサービスを提供するお店は、実店舗の有無にかかわらず、開業時に管轄都道府県の公安委員会に届け出を行わなくてはなりません。この届け出は風営法に基づくもので、手続きを行っていないお店は違法風俗店として警察に摘発されてしまいます。

 

仮にお店が摘発されても、そこの利用客まで逮捕されるということはありません。しかし、場合によっては参考人として事情聴取への協力を求められることがあります。

 

取り調べでは、話したくないことまで色々と聞かれることになるかもしれません。特に女性は、性に関することを根掘り葉掘り聞かれるのはかなり苦痛でしょう。それだけでなく、恋人や旦那様、家族などに風俗店を利用したことがバレてしまう可能性もあります。ましてや違法風俗店ですから、決して良い顔はされないでしょう。

 

こうした事態を避けるためにも、女風を利用する際には必ず、風営法に基づく届け出を済ませて風俗営業の許可を受けているお店を選びましょう。きちんと届け出を出しているお店でれば、ホームページのどこかに「店舗型(or 無店舗型)性風俗特殊営業届出済」などの文言とともに「許可証番号」が記載されているはずです。どんなに魅力的なキャストがいても、これらの記載がないお店を利用するのはやめましょう。

 

予約の段階で対応が丁寧か確認しよう

女風のほとんどは事前予約制となっています。予約はホームページからできる場合が多いですが、初めて利用するお店なら直接電話をかけて予約することをおすすめします。

 

そして、予約したい旨を伝える前に、サービスやキャストに関していくつか質問をしてみましょう。この時に、曖昧な返答しか返ってこなかったり、忙しいなどの理由で丁寧に対応してもらえないお店は予約するのをやめたほうが良いかもしれません。

 

スタッフの態度が悪かったり、なんとなく嫌だなと感じるお店では、良質なサービスを受けられない可能性が高いでしょう。決して安くはない料金を支払ってサービスを受けるわけですから、どうせなら最初から最後まで満足できるお店を選びたいものです。

 

対応の良し悪しを見極めるポイントとしては「こちらの話をしっかり聞いているかどうか」と「質問に対する回答に納得できるかどうか」。このあたりはスタッフの接客の質によって変わるところでもあるので、気になったら何度か電話してみても良いでしょう。

 

ブログやホームページが更新されているか確認しよう

「女風を利用してみたいけれど、どこのお店が安心なのかわからない」という時は、お店のホームページをチェックしてみましょう。先ほどお伝えした”風営法に基づく届け出”を行っているかどうかの確認をするためにも、お店のホームページは必ず確認することをおすすめします。

 

安心できるお店かどうかを見極めるポイントは、ホームページの「更新頻度」です。ホームページはあるけれど営業しているのかわからないお店よりも、定期的に更新されているお店を選びましょう。利用者が多い優良なお店は定期的にホームページの情報が更新されていて、半年以上何も更新しないということはまずありえません。

 

また、キャストの写真やプロフィールなどの「充実度」にも注目です。キャストに関する情報は多ければ多いほど、指名後のミスマッチを防ぐことができます。お店によってはキャストがブログを書いていたり、自分たちで撮影した動画を載せているところもあるので、じっくり見てからお気に入りの一人を選ぶと良いでしょう。

 

ホームページにお店の電話番号が掲載されている場合は、電話をかけて直接スタッフと話してみるというのも一つの手です。前項でもお伝えしたように、終始親切に対応してもらえるようであれば、スタッフ教育の行き届いた優良店と判断してほぼ間違いないでしょう。

 

女風は怖くない!ルールを守って楽しもう

さて、いかがでしたか?今回は、女性のための風俗”女風”についてお伝えしました。

 

世間ではまだあまり馴染みのない女風、利用してみたいけれど敷居が高いと感じている人もいらっしゃるかもしれません。しかし、キャストたちは、そんなあなたを受け止めて優しくエスコートしてくれるはず。女性を扱うプロの手で、あなたを未知の世界へと連れて行ってくれることでしょう。

 

風俗営業の許可を受けていることはもちろん、性病検査を定期的に行っていて、サービス内容や料金についても事前にしっかり説明してくれるお店を選んで利用すれば、女風は決して怖いところではありません。ぜひあなたも、素敵なキャストとの濃密な時間を堪能してくださいね。