前回パネルの重要性を言いましたが、まだまだ注意点があります。

パネルのその他の注意する点は背景です。

背景の色は非常に重要で写真自体がかっこよく撮れても背景によって印象が全く変わってします場合があります。

一番シンプルで間違いないのが白い背景です。

白い背景の場合は清潔感もあり、印象もとても良く取られるようでとても人気の背景色になります。

ですが、新人のパネルに並ぶときにみんなが背景を白にしてしまう場合があるので、目立つ度合いが減ったりする場合もあります。

なので逆に目立つようにするために背景の色を変えるというのも作戦の1つになります。

ですがここで問題が発生するのですが、人間の危険と思う色というのはご存知でしょうか?

赤や黒色をさします。

赤色は信号や看板などでも分かる通り危険な色として知られているのですが、あまりオススメできない場合があります。

しかし赤色というのはより目立ち、好奇心溢れる色でもあることから全くオススメできないということもありません。

黒色も心理的に危険な色として捉えられるそうです。

しかし妖艶で男らしさも出てくることからこちらの色も好まれる場合もあります。

他にも色で目立ったり、逆に目立たなくなったりする場合もあるのでよく考えて背景を指定することが重要です。

また自然さを出すために外で写真を撮るのも面白く感じられます。

モデルのような撮影をするのもよりホストが良く映る写真が出来る場合もあります。

背景というのはそれぐらい重要なことです。