出張ホストがホストとして売れるにはビジュアルがよければ売れると思われる方も多いと思いますが、決してそれだけではないと思います。

ホストとして売れるにはビジュアルも大切な要素の一つですが、もう一つ大切な要素にあげるとすれば声だと思います。

以前こんな話をどこかで耳にした事があるのですが、ある男性が自分の声が凄く嫌で毎晩のようにアルコールの強いお酒を飲んで大声を発声して自分の声質を変えた男性がいたというお話です。

出張ホストを利用されるお客様からすればホストの見た目も大切だと思いますが、ホストとの会話の方が頭にずっと残っていると思います。

生まれ持った声を変える事はできませんが、低い声の人なら口数は少なくても安心できる雰囲気を作る事ができますし、高い声の人なら口数を減らすような事を意識すればこれに対応できるかと思います。

難しいお話ですが、自分の声質などを理解して接客に生かしてるような子はホストとしてのレベルも相当高いと思います。

最近ちまたでは声帯を変えるような手術をする方も多いと聞いております。

それだけ声に対して関心を持つ方も増えているのだと思いますが、出張ホストで活動する場合においても自分の声を生かしたような接客を意識すればもっとホストの幅が広がるのではないかと考えております。