新潟せんべい王国

誰もが一度は食べたことはある、有名な「ばかうけ」を作っている栗山米菓直営の王国です。

工場見学では、職人の方々が実際にせんべいを焼くところを見学できます。

ガラス越しから職人さんがせんべいを炭火でい焼いている姿が見れます。

そして体験コーナーでは大きく2種類の体験ができます。

1つはせんべいを焼く体験で直径25cmくらいある、大きなせんべいを実際に手焼きする体験が出来ます。

このせんべいには自由にお絵かきもさせて頂けるので、世界で1つのオリジナルせんべいが作る事ができますよ!!

もう1つは大人気のばかうけせんべいや揚げせんべいを、好きな味付けパウダーを選んで味付けして、オリジナルばかうけせんべいを作る体験もできます。

数種類のパウダーを組み合わせてオリジナルせんべいを作れます。

王国にはせんべいを使った変わったお食事メニューも食べる事もできますので、こちらも是非お試しくださいね!!

新潟せんべい王国
住所:〒950-3134 新潟県新潟市北区新崎2661
TEL:025-259-0161
HP→http://senbei-oukoku.jp/

 

新潟市水族館 マリンピア日本海

日本海に生息する沢山の生き物に出会える水族館です。

もちろん可愛いイルカさんのショーや珍しいトドさんへの給餌解説もあります。

イルカショーは平日に4回、日曜日、祝日は5回開催されています。

観客席は屋根も付いていますので雨なども気にせずにショーを楽しめるのもポイントです。

ラッキーな方はイルカさんに実際触れ合ってショーに参加できる事もあります。

ほかにも海の生き物についての色々な体験学習ができるラボもあります。

館内のレストランでは可愛い海の生き物達をかたどったお子様から大人まで楽しめる食事メニューがたっぷりありますのでこちらも楽しみです!!

売店ではお土産やご自身用への可愛いグッズが沢山ありますので、こちらも要チェックです!!

新潟の屋内デートにはぴったりのデートスポットです。

新潟市水族館 マリンピア日本海
住所:新潟県新潟市中央区西船見町5932-445
TEL:025-222-7500
HP→https://www.marinepia.or.jp/

 

新潟市マンガ・アニメ情報館

マンガの世界の中でキャラクターたちと出会い、デジタル技術を使ったゲームなどを楽しめる場所です。

デジタル技術を駆使したゲームはとても楽しく大人から子供まで遊べるゲームが盛りだくさんです。

ゲームの内容はゲームの中で自分の映像が映し出され、うる星やつらのラムちゃんと鬼ごっこをするゲームがあり、自分が主人公になった気分でラムちゃんを捕まえて得点を競うゲームもあります。

「とばしてワンワン!あててワンワン!」のゲームではバカボンのパパやおそ松くんなどの赤松不二生作品のキャラクターが登場しおはじきのようにアイコンを飛ばして遊びます。

声優になった気分を味わえるゲームもあり、アニメに合わせて声を吹き込み声優体験もできます。

声優体験は「フリクリ」「王立宇宙オネアミスの翼」「トップをねらえ2!」の中から選ぶことができます。

新潟県出身の漫画家が多く、高橋留美子氏、小畑健、赤塚不二夫などの作品関係も展示しています。

ミュージアムショップではうる星やつらグッズが多数販売されているのでマニアにはたまらないお店になっています。

新潟市マンガ・アニメ情報館
住所:〒950-0909 新潟県新潟市中央区八千代2丁目5−7
TEL:025-240-4311
HP→http://museum.nmam.jp/

 

新潟市マンガの家

みんなが絶対に知っている!?有名なマンガ作品が大集合している場所です。

パタリロに、ついでにトンチンカン、おそ松くんなどなど、皆さんが「あっ!!」と思う作品ばかりですよ!!

等身大フィギアの展示や原画の展示に、楽しくフィギアと一緒に記念撮影できるスペースもあります!!

マンガに関する色々なイベントや、嬉しい漫画講習がなんと無料で受講できます!!

マンガ家への第一歩が始まるかもしれませんよー!!

新潟市マンガの家
住所:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通971−7
TEL:025-201-8923
HP→http://house.nmam.jp/

 

新潟県立自然科学館

子供から大人まで楽しめ、自然や科学を学べます。

「自然の科学」「生活の科学」「不思議の科学」「新潟の移り変わり」などの4つの科学を学べます。

恐竜の模型も展示されており、実物大の動く恐竜模型を楽しめます。

そしてこの施設の目玉は日本海側では最大級となるプラネタリウムです。

期間や時間ごとにプログラムも変わり、一日中プラネタリウムを楽しめたりもします。

また各イベントやショーなどもしており、各フロアごとに楽しめるのもオススメです。

またミュージアムショップでは科学館オリジナルグッズや宇宙食なども販売されています。

新潟県立自然科学館
住所:〒950-0948 新潟県新潟市中央区女池南3丁目1−1号
TEL:025-283-3331
HP→http://www.sciencemuseum.jp/

 

カードブッチワイナリー

広大なぶどう畑に併設された施設で、ワイン工場の見学ができたり、マルシェの販売もしている場所です。

カードブッチマルシェでは自家製のワインの販売も行っており、またワインと合うパン屋ソーセージなども販売しています。

そしてその場でワインが楽しめる「ガーデンレストラン」もあり、地元の野菜や魚介類を使ったメニューとワインの相性はぴったりです。

珍しいワインも楽しめますので、ワイン好きには堪らないレストランです。

また露天風呂と宿泊施設がセットになった「ヴィネスパ」もあり、疲労回復などの効果がある露天風呂やスパなども楽しめます。

緑豊かな露天風呂はぜひ入っていただきたいオススメ場所です。

もちろん畑の見学やワインの樽熟成庫も見学でツアーで紹介してくれます。

ワイン好きには堪らないスポットですのでぜひ行ってみてください。

カードブッチワイナリー
住所:〒953-0011 新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
TEL:0256-77-2288
HP→http://www.docci.com/

 

萬代橋

日本一の長さを誇る信濃川をかかる橋で新潟市のシンボル、そして交通の要でもあります。

現在は昭和4年に建てられた3代目の橋となり、御影石の美しい造形をした橋です。

6つのアーチも美しく昭和16年には重要文化財にも指定されました。

新潟地震にも耐えたことでも有名で新潟のシンボルとして今もなお愛されています。

街中にあり、交通の要としても有名ですが混雑もあまりなく、一度見る価値アリです。

また夜にはライトアップもされ、ドライブデートにもオススメできます。

橋の上からの風景も朱鷺メッセも見えますので、風景を楽しむこともできます。

また水上バスで下をくぐることもでき、大きく綺麗な橋をくぐるのも迫力満点です。

萬代橋
住所:〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代2丁目4
HP→https://niigata-kankou.or.jp/spot/15353

 

越後のお酒ミュージアムぽんしゅ館

越後湯沢駅の構内にあり、お酒とお米にこだわった新潟の代表銘柄、代表したお酒を利き酒できる「利き酒コーナー」をはじめ、温泉施設やお食事処、お土産屋などがある施設です。

利き酒コーナーでは日本酒のソムリエが厳選した代表銘柄95種類とオススメ銘柄22種類、計117種類のお酒を楽しめます。

新潟県内にある酒蔵すべての日本酒を楽しめるのはここだけ。

季節によって旬のお酒がありますので、季節ごとに足を運んでも面白いかもしれません。

お食事処では新潟県の地元の食材を使った料理が楽しめ、県内でも一番美味しいと言われている「南魚沼産コシヒカリ」を使用。

名物の爆弾おにぎりを目の前で作ってくれ具材も豊富で色々な味を楽しめます。

お土産屋ではお米を使ったお菓子などお米関連商品をはじめ、日本海産の魚加工品や干物、お米にあう漬物も豊富。

試食コーナーは県内でも最大の大きさで試食だけでもお腹いっぱいになるかも。

温泉で駅構内にある珍しい施設で日本酒を入れたお風呂「ぽんしゅ風呂」はお酒のほのかな香りを味わいながらお酒の成分で血行を促進し、お肌もスベスベに。

駐車場も4時間無料でゆっくりとできるお勧めの場所です。

越後のお酒ミュージアムぽんしゅ館
住所:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)2427−3
TEL:025-784-3758
HP→http://www.ponshukan.com/

 

 

朝日酒造

製造の工程や朝日酒造さんの会社の歴史やこだわりなどのお話を聞きながら、見学させていただけます。

瓶詰め工程や、普段みることのできない蒸米。麹。もろみなどなど、日本酒ができるまでの様々な工程を学べます。

工程を学んだ後は、美味しい料理と相性ピッタリの日本酒を味わえるお食事処でゆったりと贅沢な時間を過ごせます。

もちろん、酒蔵の目の前には、出来立ての美味しいお酒を購入できるお店もありますので、ぜひご自宅用に、お土産用にも購入してみて下さい!!

朝日酒造
住所:〒949-5412 新潟県長岡市朝日880−1
TEL:0258-92-3181
HP→https://www.asahi-shuzo.co.jp/

 

柏崎市恋人岬

日本海の絶景を望むビュースポットでも知られており、恋愛成就スポットして有名な場所です。

カップルはもちろんのこと女性達だけでも良く訪れているそうです。

恋人岬には中央に1つ、その左右に2つずつ全部で5つの鐘があり、皆の想いを込めて鐘を鳴らします。

鐘の向こう側に広がる日本海の絶景は最高です。

天気のよい日は佐渡島まで見えるビュースポットでカモメもよく飛んでおり、海風を浴びなから眺めを楽しめます。

鐘の下には柵が設けられており、そこには想いの込められたハート型の南京錠がたくさん付けられています。

ハート型の南京錠は恋人岬のすぐ近くで販売されております。

日本海フィッシャーマンズケープ恋人岬とも呼ばれ、そこでは日本海の海鮮やマリングッズのお土産屋、新鮮な海の幸を使ったレストランも多数ありますので、デートにオススメです。

柏崎市恋人岬
住所:〒949-3661 新潟県柏崎市青海川133−1
TEL:0257-23-6293
HP→http://www.koibitomisaki-niigata.jp/

 

日本海フィッシャーマンズケープ

日本海フィッシャーマンズケープは日本海をまるごと楽しめるスポットです。

日本海の魚介類を贅沢に味わったりできるグルメ、日本海の幸のお土産などなど様々に楽しめます。

日本海鮮魚センターには、日本海の旬の魚介類が沢山並んでいてどれを買うか迷うこと間違いなしです。

もちろん、この日本海の幸をたっぷり味わえるレストランもありますので、お腹も大満足です。

恋愛成就のスポット恋人岬もあり、ここで美しい夕日を一緒に見ながら、ハートのカギをつけて鐘をを鳴らせば…という逸話も。

こちらには宿泊の施設もあるので、遊んでたべて、恋愛成就をしてゆっくりお泊りでリフレッシュしてみて下さい。

お土産は、目移り必至の鮮魚センターで買いましょう。

日本海フィッシャーマンズケープ
住所:〒949-3661 新潟県柏崎市青海川133−1
TEL:0257-23-6293
HP→https://www.nfcnet.co.jp/

 

トキの森公園

トキの森公園は、「トキ資料展示館」と「トキふれあいプラザ」があります。

トキは1952年「特別天然記念物」になって、1960年「国際保護鳥」に指定されたとても貴重な鳥です。

この貴重なトキがとぶことが出来るくらいの大きなケージで、自然に近い環境での生態を観察できます。

トキ資料展示館では、トキに関する色々資料を多数展示してあり、観察回廊からはトキ保護センターのケージにいるトキを観ることもできます。

貴重なトキの観察後は可愛いトキをかたどったグッズも買えますので、こちらも要チェックです!!

佐渡へいったおりには、是非力屋観光汽船のたらい舟へ乗船してみて下さい。

もともとはわかめやサザエをとるために洗濯桶を改良してつくられた船で、昔話の主人公になったような気分が味わえるかも?!

操縦体験後、うまく船を動かせたら操縦免許を発行してもらえます。

また大型飼育ゲージの「トキふれあいプラザ」がオープンしました。

「トキふれあいプラザ」は自然に近い生育環境をを再現し金網張りからトキを観察できます。

地下からはマッジクミラー越しでトキと運が良ければ10㎝の距離で見れ、トキを間近で見れるのはここでしか体験できません。

トキの餌の時間が狙い目で朝の9時と16時30分の2回行われます。

観察回廊では繁殖ゲージを見学でき、少し離れての観察になるがトキがたくさん飼育されています。

トキ資料展示室ではトキに関する資料をパネルや映像で紹介しており、日本の最後のトキである”トキ・キン”の剥製も展示されています。

特別天然記念物のトキを一度出会ってみてください。

トキの森公園
住所:〒952-0101 新潟県佐渡市新穂長畝383−2
TEL:0259-22-4123
HP→http://tokinotayori.com/tokipark/

 

寺泊水族博物館

新潟県長岡市にある寺泊水族博物館では沢山の海の生き物達にであえます!!

館内では、お魚さんたちの餌付けショーや、可愛いいペンギンさんたちの餌付けショーが行われています。

鉄砲魚水中から水上の餌を取る射撃餌取りの命中率には驚かされますよ!!

ほかにも海の天使と呼ばれるクリオネやウミガメ、クラゲ、、本当に沢山の海に生きる動物達に出会えます。

海に囲まれた水族館ですので、館内にいる生き物たちだけでなく海鳥や、様々な自然の生き物を楽しむこともできます。

より海を身近に感じながら、ゆっくりと観覧してみて下さい。

寺泊水族博物館
住所: 〒940-2502 新潟県長岡市寺泊花立9353-158
TEL:0258-75-4936
HP→http://www.aquarium-teradomari.jp/

 

高田公園

この公園は徳川家康公の六男である松平忠輝が築いた高田城跡を整備した公園です。

天守閣や石垣がなく、現在は高田城三重櫓が復元されています。

なんといってもこの季節春は桜です。

公園や、その周辺を含めてなんと約4,000本もの桜があります。

お昼には太陽の光と、青い空がのぞく桜のトンネルを楽しめますし、夜になってライトアップされた三重櫓と桜のコントラストも最高の景色です。

そしてこちらの桜がお堀の水面にうつる様は、なんと日本三大夜桜の一つにも数えられるほどの美しさです。

毎年開催されている「高田城百万人観桜会」では、近隣の方たちだけではなく、日本各地から沢山の人たちが花見に訪れます。

桜の開花に合わせてお出かけされてみてはいかがですか?

高田公園
住所: 〒943-0835 新潟県上越市本城町44−1
HP→https://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/toshiseibi/takada-park.html

 

イヨボヤ会館

日本で初めて造られた鮭の博物館です。

村上の方言でサケのことを「イヨボヤ」というそうです。

イヨボヤ会館は、三面川の畔にある鮭公園の中心施設で、三面川のサケに関する歴史や文化などを知ることができます。

季節によっては実際にサケの産卵やふ化するまでの様子を観察できますよ。

会館のある、鮭公園にはお食事処や売店もあって、美味しいお料理を実際に食べたり、お土産を買うこともできます!!

鮭をかたどった可愛いオリジナルグッズがおすすめです。

イヨボヤ会館
住所:〒958-0876 新潟県村上市塩町13−34
TEL:0254-52-7117
HP→https://www.iyoboya.jp/

 

城下町情報館

大正時代に作られた町屋を修復した施設で、観光スポットのパンフレットなどが手に入るうえに、大正時代の町屋をじっくり2階部分まで見学できます。

村上の町屋は間口が狭く奥行が広いのが特徴で、中には神棚や仏壇に囲炉裏までがあります。

まるで一昔前にタイムスリップした気分を味わえます。

そして近辺には沢山の町屋を利用したお店があり、染物屋さんや村上の特産品の鮭を使ったお土産屋さんや、旅の疲れを癒してくれる町屋カフェもありますので、是非とも立ち寄ってみてください。

そして村上にはなんといっても超有名な鮭と村上牛という二大特産物がありますので、この近くで鮭と牛をたっぷり味わうのもおすすめです。

城下町情報館
住所:〒958-0848 新潟県村上市小国町2−12
TEL:0254-52-2099

 

苗名滝

新潟県妙高市にある長野県との県境の関川にかかる苗名滝。

落差は55m地もあって、その景観圧巻です。

震滝とも呼ばれることがあり、「日本の滝百選」にも選ばれています。

とくに雪解け水が流れ込む春は、水量も増えて、見ごたえ倍増です。

滝に近ずいていくと、地響きがしていて、地震が来ているような感覚になります。

真夏でもひんやりと涼しい空気なので、夏の暑さを忘れて、爽やかな散策を楽しめ滝のますよ!!

一番のおすすめの季節は、春の雪解けと10月中旬頃の紅葉のときです。

紅葉の中を大きな滝が流れる姿は本当にきれいです。

苗名滝
住所:〒949-2113 新潟県妙高市杉野沢
TEL:0255-74-0021
HP→https://www.myoko.tv/

 

阿賀野川

水上からの新潟県阿賀町白崎からの舟下りです。

季節によって乗船時間40分と50分のコースがあります。

季節ごとに新緑や紅葉、雪景色なども楽しめます。

畳敷きの船内では景色を見ながらゆっくりくつろげる事間違いなしです!!

阿賀野川は陸上からもSLに乗って景色を楽しむ事ができます。

懐かしい大正ロマン風な電車内も素敵ですし、駅弁やコシヒカリ入りの地ビールなどのお土産も購入できますよ!!

近くの道の駅でもほかの特産名物のお土産を沢山購入できますので、是非お立ち寄り下さい!!

阿賀野川
HP→http://www.hrr.mlit.go.jp/agano/jigyou/pamph/r_index.html

 

彌彦神社

霊峰弥彦山の麓にある、昔から信仰を集める彌彦神社です。

「おやひこさま」と呼ばれていて、万葉集でも歌を詠まれていた由緒ある神社です。

上越新幹線の開通を記念して造られた大鳥居はんと高さ30mもあり、上部額部分は畳12畳分もあるそうです。

そして、古くから縁結びのご利益がある事でも有名です!!

心清らかにお参りを済ませれば、、素敵な縁が結ばれるかも!?

神社近くには沢山のお土産を購入することができます。

昔々、田畑を荒らすウサギを弥彦こ神様が怒って反省させたという伝説から、ウサギをモチーフにしたおまんじゅうや可愛いグッズも沢山ありますよ!!

彌彦神社
住所:〒959-0393 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887−2
HP→http://www.yahiko-jinjya.or.jp/

 

大地の芸術祭の里

越後妻有とは、新潟県十日町市印がと津南町とを合わせた総称で、このエリア内に大地の芸術祭の作品が常設展示されています。

芸術祭は3年に一度行われていて、里山の四季折々の風景の中に色々な作品が出品されます。

大自然の中にカラフルは人のモチーフや様々なオブジェがか溶け込んでいる風景は、なんとも言えず不思議な光景で、ついカメラを構えてしまう事は、間違いなしです。

エリア内には地元の食材を使ったレストラや、郷土料理をアレンジした里山料理を頂けるお店もあります。

もちろん、アートでおしゃれな少し変わった可愛いお土産も沢山もありますので、こちらも是非ともゲットして下さい。

大地の芸術祭の里
住所:〒942-1526 新潟県十日町市松代3743−1
TEL:025-761-7767
HP→http://www.echigo-tsumari.jp/

 

五頭山(ごずさん)

新潟県阿賀野市と東蒲原郡阿賀町にまたがる山で、峰が五つあることから五頭山と名づけられたと言われています。

809年に弘法大師によって開山されたと言い伝えがあります。

五頭連峰周辺は、県立自然公園に指定後、自然とのふれあいの場として「五頭自然休養林」として選定され、「五頭新潟県民の森」施設が設置されて、温泉、キャンプ場、ゴルフ場、釣り堀などの施設があります。

遊歩道や、登山道も整備され、一年を通して楽しむ事ができますよ!!

大自然に触れ合いながら、日頃のストレスから解放されてリフレッシュしてみてはいかがですか??

キャンプ場では、真っ白なカモシカさんに出会えるチャンスもあるかもしれませにょ!?

五頭山
住所:新潟県阿賀野市東蒲原郡阿賀町