出張ホストの良くある誤解について、エテルナがただします。

出張ホストも普通の店舗型のホストと同じく、お酒が飲めないといけない

飲めなくても問題ありません。下戸でも売れているホストはいます。

もちろん、お客様のエスコートの際に居酒屋へ行く場面もあるでしょうが、ソフトドリンクを飲みながらでも、お客様を楽しませれば問題ありません。

要するに、出張ホスト業界は、エスコート力と容姿が物を言う世界です。

出張ホストは、どんな女性とでもセックスしなければならない

どこから、そういう認識が生まれたのかわかりませんが、現在は、デート・エスコートをする出張ホスト、ヘルス行為をする出張ホストと明確に別れている場合が多いです。

尚、ヘルス行為をする出張ホストでも、指名されたお客様と本番行為を行うことは、法律上禁止されています。

それから、デートもして、ヘルス行為もする出張ホストは、あまり売れません。というのも、女性の多くは生理的に、他の女性と肌を重ねた男性を拒絶するからです。相思相愛のカップルでも、一度の浮気がばれると、男女間の関係が急速に冷めるのと同じ理屈です。

それよりも女性は、恋をしていた時のようにドキドキしたかったり、彼氏や旦那様にしてもらえなくなった女の子扱いや優しくしてもらいたいのです。

出張ホストは、男性が利用するサービスだ

実際に、ゲイの方をターゲットにして男性に体を売らせる、「売り専」という業界は存在します。

しかし、女性の方も出張ホストを利用します。現在では、

女性の方が、男性ホストをレンタルする = 出張ホスト

という認識の方が強くなっているかもしれません。

安心・安全な出張ホストクラブは存在しない。

そんなことはありません。長年やっている所は、比較的安心です。

何故ならば、体質的に安心・安全ではないところは、過去に警察沙汰になるようなトラブルを起こしている可能性が高いからです。

トラブルを起こさずに何年も経営を続けているところは、少なくとも、詐欺・脅迫などの警察沙汰になるトラブルは起こしていないということです。

まとめると、以下のような条件を満たす出張ホストクラブは比較的安心です。

  1. 長年、出張ホストクラブを運営している。
  2. 風営法の許可を取っており、サイト上へ許可番号等を掲載している。
  3. 所属ホストがブログを持っており、定期的にブログを更新している。
  4. 運営者が、新着情報を出すなど、定期的に情報を更新している。
  5. ホストの売上ランキングを掲載しているサイトなら、そのランキングがキチンと更新されている。
  6. お客様の声が、相応数集まっている。自作自演かどうかは、文体などをキチンと確認する。
  7. ホストの募集要項が、おいしいことばかりの羅列ではなく、所属ホストが守るべきことをキチンと明示している。
  8. お客様の利用料金がサイト内へ明示されている。
  9. 運営者の連絡先(電話番号・メールアドレス等)が明示されている。

出張ホストクラブに客はいないし、出張ホストになっても、指名されることは無い

ニーズはあります。Yahoo!を使って、月間27,000回(1日900回)検索されています。

検索回数のソース元は企業秘密ですが、27,000回の検索全て男性だけというのはあり得ません。

PRI_20130708093845

仮に、元出張ホストの方が、「出張ホストに登録しても客がつかなかった」というのであれば、以下の可能性があります。

  1. 集客力の無い、出張ホストクラブに所属した
  2. そのホスト自身に、容姿・接客力などで指名される要素が無かった。

完全実力主義の業界なので、売れるホストと売れないホストの差は非常に大きいです。