出張ホスト詐欺とは、出張ホストに登録しようとする男性もしくは登録した男性から金品を詐取することです。

出張ホスト詐欺にはどのような種類があるのでしょうか?

私が知っている詐欺の手口を紹介します。

登録料詐欺

「多数のお客様から指名の問い合わせを頂いているのに、出張ホストが不足している」と言いながら、出張ホスト登録希望者に対し高額の登録料を支払わせるものの、実際のところはお客様がいないという事例。

プロフィールの削除料請求

登録料は無料もしくは格安であるものの、ホストが退店しようとした際、プロフィールや写真の削除を店側にお願いすると、高額の削除料を請求される事例。

美人局

登録した出張ホストクラブと裏で繋がっている女性が、指名と称して登録ホストをホテルの一室等に誘い出し、その女性と共謀している男性(もちろん、店と裏で繋がっている)が当該ホテルへ現れ、「おれの女に何をする」と言いがかりをつけ、金品を巻き上げる事例。

損害賠償請求

出張ホストクラブ側が「セレブ客を紹介する」と言って実際に当該女性とデートをさせ、後日「君の接客態度が悪く、お客様が怒っている。責任を取れ」などと難癖を付け、法外な損害賠償金を請求する事例。

保証金詐欺

詐 欺的出会い系サイトでよく使われる手口です。出張ホストクラブ側が「セレブ客を紹介する。しかし、何かトラブルになっては困るので、事前に保証金として 10万円預からせて欲しい」と言い保証金を積ませるものの、実際に来た女性(裏側で店と繋がっている)は些細なことで激怒し、お金を払わずに帰ります。ホ ストが店側に相談すると、「君の接客が悪いことが原因。保証金は没収する」と言われる事例。

出張ホスト活動用の物品を買わせる

「登録無料」を謳いながらも、実際に登録の為の面接に行くと、「出張ホストの活動の為には、これらの物品を購入することが必要」と言われ、市場価格と比べて高額な物品を買わされる事例。

これは明確に詐欺・悪質業者とは言いがたいが、ホームページ上に商品の購入を明示しないで、面接の場で初めて物品を購入するように言ってくる出張ホスト業者は疑ってかかった方が良い。